情報商材作成法

 
 
上記に当てはまる事があれば、これからパソコン1台で
 
その悩みを解決できる方法をご案内させて下さい。
最速最短で結果を簡単に出せるためのカリキュラムを用意しています。
 
今まで何度か挑戦してみたけどうまくいかなったというのは
成功法則を知らないか』か『やり方を間違えている』だけなんです。
ネットビジネスで成功するのか成功しないのかの分岐点にはある法則があります。
それが何か分かりますか?
もちろん成功してきた全ての人が、同じ思考で同じ行動をしてきたわけではありません。
成功してきた人全て違った行動するのに成功法則なんてないと思っていませんか?
生い立ちや環境、価値観が違うのにそんなものなんてあるわけないと思っていませんか?
そうですね。そんな事を考える気持ちは私にも分かります。
私自身も、自分のビジネスで成功していくにはどうするべきなのか悩んでいた時期がありました。
ビジネスの中にも、情報販売・転売・FXや株のトレードと種類がたくさんありますよね。
種類が色々分かれている中でも成功していく人には共通していることがあります。
それはズバリ・・・
ポジションを確立することは一般的に「ポジショニング」と言いますよね。
では具体的にどういったものかというと、
自分のビジネスで他の人にはマネできない付加価値を持っておけばいいんです。
他の同業者と比べてあなたのビジネスがいいと思われる明確な違いを築くだけなんです。
要するに、

 

 
 
あなただけにしかないキャッチコピーを持つのです。
 
例えるなら、
トレーニングジムのキャッチコピーです。
ライザップであれば『結果にコミットする』
ゴールドジムであれば『すべての人々に本当のフィットネスを』
東京・西麻布の高級パーソナルジムplus meあれば『届けたいのは、最上の空間で理想の身体をつくる「プラス」の喜び』
と同じ業界でもキャッチコピーに様々な違いがでています。
顧客に対し独自の売りをキャッチコピーで区別しています。
同じ業界でも顧客の悩みや不安に対し欲しい結果を与えていくにしてもポジショニングをとっておけば、
何をしていくべきか明確になっていきますよ。
ですが、
副業初心者の人ほどポジショニングを飛ばしてビジネスを行っていく人が多いのです。
つまり、
大半の人達は、この「ポジショニング」という部分を飛ばして「稼げないポジション」のままとりあえずビジネスを始めています。
「稼げないポジション」だからメルマガやブログ、LINE@を書いて読者に届けても反応がない。
集客も上手くいかずに、その状態が続けばモチベーション下がって挫折してしまいますよね。
「稼げないポジション」で頑張っている人は一生稼げないのです。
この負の連鎖でネットビジネスを離脱する人も少なくありません。
もしネットであなたが稼げていなければ、「稼げるポジション」をとる方法って知りたいと思いませんか?
そんなあなたへ私から「稼げるポジション」を確立できる方法を提案させてください。
それは、
執筆しないのにE−BOOKを制作できるの?
って思っていませんか?
今まで執筆経験もないのに電子上の本を制作するのは、できないよって思いませんでしたか?
情報過多である今の時代だからこそ、
これが可能なのです。
インターネットを使えば、自分で動かずともE−BOOKを制作できる方法があります。
その方法は、
自分でできない仕事は、その分野に精通している人に頼む事と一緒です。
執筆経験ないのであれば、執筆が得意な人に仕事を任せる。
要するに、
「ゴーストライター」です。

 

 
 
自分が執筆していないのに、著者のあなたの名前って何か魅力を感じませんか? 
 
「ゴーストライター」に執筆テーマや内容・項目を依頼しておけば、自動的にE−BOOKが完成して、
ポジショニングも自動的にできてしまうのです。
 「ゴーストライター」に執筆を頼んでいる間、
 
あなたは海外旅行やオシャレなカフェでゆっくりしておくことが可能です。
他のビジネスを請け負っている人ならば、やるべきビジネスに集中しておくこともできます。
この方法を使えば、
自分がやりたい事をしている間に、独自のポジションを確立出来てしまうのです。
E−BOOKを一つ制作するだけで、
ネット副業の中でも殆ど放置でお金を生み出していける
を作れるのです。
ガチャガチャであれば、設置箇所の料金や中身の商品補充にお金がかかってしまいます。
しかし、
E−BOOKであればネット上に存在し続けるため
1度作ってしまえば補充や設置箇所に困らず、一生販売し続ける事が可能になります。
慣れてくれば、2冊目・3冊目とE−BOOKを増やしていくことで
さらに「あなた独自のポジション」を確立していくことができます。
これこそ、副業初心者が行うべき
自分だけの時間を切り売りしてビジネスを行っていくのは、限界がありますよね。
自力思考で働いていると、
どんなに頑張っても努力と報酬が比例しないことが多くあるからです。
私自身、限界まで働いて、倒れて休養、復帰したらまた休みなく働いて...とラットレースの繰り返しで、
過労によって倒れたこともありました。
だからこそあなたにはそんな思いをしてほしくないのです。
E−BOOK制作であなたがやるべきことは、

 

 
これだけなんです。
執筆依頼してある程度実績を作っていけば、獲得できる報酬も右肩あがりになっていきます。
依頼している間は自分のやりたいことで時間を過ごしておくだけ。
継続していけば、自動的にあなたのファンを作ることだって可能なんです。
そうしていれば、
あなただけのポジションが確立でき、初心者ではなく、一気に副業上級者へと這い上がることができるでしょう。
あなたが「独自の稼げるポジション」をとれば、
ことも可能なんです。
E−BOOKで販売したコンテンツにコンサルティングやコーチングをオプションでつければ
ドサッと収入を得る事もできるのです。
稼ぎ続けることができてくれば、副業を本業に変えて独立する事も夢ではないですよ。
あなたが行う作業自体、パソコン一台あれば時間や場所に拘束されることがないので好きな時に行うだけでいいんです。
あなたがやるべきことは「執筆依頼するだけ」。
実にシンプルです。
副業初心者でもこのやり方で
あなた独自の「稼げるポジション」を確立できれば、
さらに新しい事業を取り組んで着々と収益を得ていくことも夢ではありませんよ。

 

E−BOOKについての説明やメリットについてお話ししています。
また、E−BOOKというものがどういったものなのかをお伝えしていきます。
E−BOOKが誰にでも作れる理由
法にふれないけど、うまい話
E−BOOKの最大のメリット
インターネットでの成功例
情報過多したインターネット情報
E−BOOKを使った黄金の成功法則とは?!
執筆内容をどんなテーマに沿って行っていくかがとても重要な点となっています。
人が読みたくなる情報に厳選するだけでも購買意欲を駆り立てることが可能になってきます。
テーマを決めるための大切な方法をお伝えしていきます。
人が情報飢餓する理由
上手くいくトピックを選ぶ法則とは?
身の回りの観察が成功への近道だった?
トラブルこそ人類史上最大の商材
誰も教えてくれない絶対に売れる商品の分析方法
トラブルの解決法を簡単に見つける方法
テーマを絞る禁断の検索力
最短最速で成功するためのリサーチ方法
ベストセラータイトルこそ穴場である秘密?
表現力を最大源にいかす方法
ニッチな趣味こそブルーオーシャンである訳
情熱こそ、金儲けの秘訣?!
購買意欲が高い人も見極める秘訣とは?
シリーズ化こそ大儲けの秘訣
売れるタイトルの見極め方
売れ筋のあるテーマとは?
秘蔵のトップシークレットテーマ10選
E−BOOK制作で成功するにはライターを探すことが必要です。
依頼するにしても、上手くいくには一定の法則があります。
その法則ややりきる為のコツを説明していきます。
古の暗躍人とは
動かず著者になる方法
膨大な情報をE−BOOKにまとめる方法とは
もう一人の自分の探し方
秘密保持する禁断な方法とは
禁止行為に至らない案件内容とは
世界に一つだけのE−BOOKとは
外注せずにE−BOOKを手に入れよう
自分だけの商品を作る方法とは
ライターを探すのはとても簡単です。
その中でも信頼できる人を見極めていく必要があります。
インターネット上であれば、顔も見たことないのでどんな人か分からないですよね。
そのためにも、ライターを探す際の考え方を説明していきます。
信頼できるライターの見極め方
ベテランと新米の絶大な違いとは
優れたライターでも奇跡は起こせない
スピードより質重視になる理由とは
反復すべき重要事項とは
重要な情報を見極める方法とは
注意すべきライターの市場
複利こそ最大の信頼構築方法
優秀な人材の見極め方
人間関係の投資こそ最大の投資である理由
本となれば、一般の書店で並んでいるものには表紙が全てついています。
書店で目を引き付ける表紙があれば、立ち止まったことがあると思います。
ネットでも同じ事が言えます。
いくら内容の良い物を執筆していても目に止まらなかったら購買されないということです。
人が反応する表紙とは
見た目が8割りな理由
プロ並みのデザインをする方法
魅力を際立たせる重要な方法とは
心を鷲づかんで好印象を与えるものとは
投資で投資以上の売り上げを得る方法とは
良質なデザイナーの探し方
デザイナー選びの重要な着眼点
目立つデザインのポイント
シンプルイズベストが良い理由
購買意欲をそそる心理学とは?!
三次元が行動を引き起こすことについて
E−BOOKを販売する場合、インターネット上で展開させて販売していくことになります。
その場合、できるだけ効率よく販売に結びつけるためにもどこで販売するかを考える必要があります。
その販売場所を考えていく方法をお伝えしていきます。
ブックセンターでは販売しない
他人に差をつけてE−BOOKを販売する方法
ウェブページを作るにも見極めが必要?!
一般的なE−BOOKとは?
売上を95%UPさせるコツとは
世界中に情報を伝える方法とは?
売れるセールスレター作成方法とは?
無料こそ最大最速で利益を生み出す
自分を宣伝する究極のノウハウ5選
ネットもマーケティングが全てなわけ
ペルソナこそ最大の顧客理解
販売の成功はリサーチが全て?!
市場を理解していく方法とは?!
価値を知らせるマーケティング手法
売れるコツはターゲットを知る
最後に、E−BOOKを制作して売上を上げるまでの重要な考え方を簡単に説明していきます。
このビジネスの仕組みを理解し、実行すればE−BOOKで利益を2倍、3倍と上げていくことも可能です。
E−BOOKの外注化について
販売していく一つの目的とは
やりぬく事が成功への近道である理由





 
好きな数だけ自分の商品として再販売する事が可能になります。
さらに、販売する際には再販権をつけることも可能となっています。
あなたがご覧になっているこのページを、あなたもそのまんまで利用する事ができます。
販売用ホームページは改変して使用することも、そのままお使いになっていくことも可能です。
その販売ページも特典としてお渡しします。
販売用ホームページを業者に頼むと約5〜30万円かかります。
再販売で得た収入は100%あなたのものです。
再販してたった1回売上がでるだけで、投資したお金を回収することができます。
さらに、もう1冊、2冊と売る事ができれば、その分あなたの利益となっていきます。
再販には日にちや個数に制限ないため、無制限にいくつも販売していくことができます。
■商材(一覧)商品紹介はこちらをクリック
※土日祝日(ゴールデンウィーク、お盆、年末年始)を除く3営業日以内、および申込が集中した場合はお時間を頂戴する場合がございますのでご了承ください。
●インターネットビジネス(副業)にご興味のある方は、こちらをクリック!

 

 
 
ボリュームとしては、
この「情報商材作成法」を購入するだけで9つの商品を提供致します。
全部合わせると、最大で10個の商品を手にする事ができるのです!!
この「情報商材作成法」では、ネットビジネス初心者が最速最短で結果をだして稼いでほしいという思いで作成しています。
そのため、初心者の人でもお求めやすいように諦めずやり続けたら本価格の元をとれる仕組みを作っています。
既にE−BOOKを作ったことがある人であれば、さらに稼いでいく事が可能になるでしょう。
これまで稼ぐ事が出来なかった人も、この「情報商材作成法」を利用して稼げるポジションで稼ぎ続けて欲しいと考えているので、
本来ならば10個の賞品で29,870円(税込み)で提供させて頂きたいと思っているのですが、
もしあなたが、
「初心者だけどネットで10万円の不労所得が欲しい」
「ネットで食っていけるようになりたい」
「お金を払う側では無く、お金をもらう側になりたい」
という願望をもっているのであれば、この29,870円はあり得ない価格設定と思います。
29,870円で10個の商材を手に入ると考えると1個当たりで約3000円の価格設定となります。
さらに、お求めやすい価格9,870円(税込み)でご提供させて頂きます。
10冊の商品が9,870円!!一つ当たりだと987円です。
9,870円を一日当たりの金額に換算すると329円です。
一日のジュースやお菓子やファーストフードの代金を少し我慢すれば、オトクに手に入れる事ができるのです。

※画像はイメージです
ダウロード版PDF87ページ

※本商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。

効果には個人差があります。

 

 
 

※画像はイメージです
ダウロード版PDF87ページ

※本商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。

効果には個人差があります。

 

 
 
情報商材作成法を覚えてしまうとあなたの人生が変わります。
ただ単純に稼げるようになるだけではありません。
E−BOOKの最大のメリットは、圧倒的な独自ポジションを確立して稼げ続けられるスキルを得られることです。
このスキルがあれば、無制限で永続的に情報商材の作成を行っていく事ができるのです。
ネット上だけでなく、リアルでも本を出したい人でもオンリーワンであなただけの商品を制作して販売することができます。
副業初心者でも自分の得意な事、好きな事を商品を作成して、会社以外からの収入源を稼げるのは、
情報商材作成法を購入する人だけの特別な権利です。
自分で自分の得意な事、好きな事をコンテンツとして、商品として作成し、
結果として人に喜ばれながらお金を稼げるのは、コンテンツ販売を行う人だけのスペシャルな権利となっています。
あなたが1文字も書かずにE−BOOK制作、販売して成功することができれば、これ以上の喜びはありません。

※画像はイメージです
ダウロード版PDF87ページ

※本商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。

効果には個人差があります。